2010年10月26日火曜日

PARTY WITH DJ TOMMY FAN'S n DJ TONY ROY (21,22,23 OKT 10)

先日PACIFIC DJ TEAMの紹介で貼ったフライヤーのイベント、Party with Tony & Tommyの映像がありました。


















"伝説的DJ"TOMMY FANZのプレイ、そして、TONY ROYのスクラッチ、
DJ ICHAが率いるLIGHTNING CREWなるDANCERも登場し大変盛り上がっています。



video

FUNKOT JEPANG MINI MIX by DJ JET BARONG

日本産のFUNKOT。
DJ JET BARONG/Jockie"MASTA BASS"Suama/Shisotexの三人の曲によるミニMIXです。



FUNKOT JEPANG MINI MIX by DJ JET BARONG

FUNKOT DJ LIVE MIX
Organized with only Japanese remixer tracks.
01:Meneketehe RMX / DJ JET BARONG
02:Funky Kyun Girls / MASTA BASS
03:THUG GENERAL / DJ JET BARONG
04: Flaming June/ Shisotex
05:I LIKE IT LOUD JMBS RMX 2010 / MASTA BASS
06:WACK! WACK! B-hack RMX / DJ JET BARONG
07:Powerplant / Shisotex
08:CHE.R.RY / DJ JET BARONG

2010年10月25日月曜日

Melinda姐さんのCape Dehで軍人が盛り上がる動画



Cinta satu malamでおなじみMelinda姐さんが歌う名曲Cape Deh で盛り上がる軍人さん。

2010年10月21日木曜日

暴動寸前!盛り上がりすぎDANGDUTショー

こちらもDANGDUTショーの動画。DJタイム。



「TEMAN MAKAN TEMAN」が流れ、盛り上がる。
パーカッションを生で重ねているのが面白い。
観客の一人が興奮して女性歌手に触れようとする。それをひらりとかわし、拳を出して牽制する女性歌手。
「ちょっとアンタ触っちゃダメよ!」とでも言うのだろうか。
そして、なんとかDJタイムが終わり、バンド演奏によるダンドゥット有名曲「JANGAN GILA DONG」の演奏が始まった時!(3:45ごろ)
盛り上がりすぎた観客がステージに上がろうとする、それを止める警備員!
とめるっていうか引き釣りおろして、一発パンチ入れてる。
キレる観客!小競り合いの中、連行される男。騒然となる一帯。
ステージの上の女の子達もちょっと引いてしまい、
一瞬歌が飛び、呆然としつつ、なんとか笑顔で歌い続け、そろいの振り付けに戻る。
地方のDANGDUTショーではこういう状態が日常茶飯事なんでしょうか?

DANGDUT ショーの中のFUNKOT TIME



おそらく野外で行われるダンドゥットショーの中のHOUSE MUSICタイムの様子でしょう。
珍しくDJが入り(演奏の場合もある)登場した女性ダンドゥット歌手達がステージに呼ばれ
いまいちやる気のないGOYANG GOYANG(腰を動かしてセクシーに踊る)を披露します。

いわゆる都市部のカチッとしたディスコやクラブとはまた違うノリですが、こういうのもアリということで。
しかし、見事な腰の動き!日本の女性ファンコットファンの方もこの動きをマスターして頂きたい!

GOLDEN CROWN

ジャカルタでディスコといえば、まず名前が挙がるのがGOLDEN CROWNです。
オフィシャルサイトもあり、RESIDENT DJのラインナップには"BPM"でおなじみのDJ GEORGEの名前も。
ジャカルタの不夜城、コタ地区にはディスコ&ミュージカルシアター、カラオケ、ラウンジ、サークルバー、スパなどがひとつの建物に収まった総合施設があり、その中の最も巨大なモノがGOLDEN CROWNなようです。
また、インドネシアの人気バンドのライブや、海外からのDJ(主にヨーロッパのセクシーなフィメールDJ)もよくプレイするようです。




















http://www.goldencrown.co.id/index.html




GOLDE CROWN内のフロア映像
YOUTUBE越しからでも分かる大爆音!


GOLDEN CROWNの2009-2010のNEW YEAR PARTY(かかっているのはDJ APIN17のMAD17)
吹き鳴らされる紙ラッパと、インドネシアのNEW YEAR SONGである「蛍の光」。

Godain Kita Dong - Keke


こちらの曲も。何を言ってるか分からないですが、妙にホッコリした気分になる良曲です。

Jangan Cintai Aku Lagi - Suci Wulandari

HOUSE DANGDUTモノを。



お店でUSTをやった後とかに落とす時かける事があるんですが、本当いい曲だなー。

[シュール映像]工場内で爆音でかかるFUNKOT

おそらく、チャリンコのハンドルかなんかを作ってる工場っぽいですが、
作業するオッサンの映像に延々FOREVER YOUNGのFUNKOTがかかっているというシュールすぎる映像。



どんだけ生活に密着してるのか?って話ですね。

REPUBLIC DJ COMMUNITY

今回もローカルDJチームの紹介です。
RDJC、REPUBLIC DJ COMMUNITY、
こちらはMALANGに拠点を構えるDJ TEAMのようです。

マランはインドネシアの東ジャワ州の都市である。東ジャワ州内第2位の規模である。 州都のスラバヤから南に90kmの距離に位置し、マラン県に囲まれている街だそうです。
http://www.malangkota.go.id/
ここにRDJCことREPUBLIC DJ COMMUNITYがあるようです。









01. DJ Abaz
02. DJ Zinyo
03. DJ Doddy
04. DJ Dewi
05. DJ Ian Borneo
06. DJ Inore
07. DJ Yoe2
08. DJ Lungz
09. Mr Awi (Technisi)


HPの情報は少ないですが、あがっている写真から女性DJも多く在籍するようです。


















from Soundcloud(downloadable tracks)

サウンドクラウドでまたDL可能なfunkotのシングルがありましたので、取り上げておきます。




POKER FACE - RDJC DJ™ • Zinyo by dj-seindonesia



NAGIN 2010 - RDJC DJ™ • Zinyo by dj-seindonesia




PASRAH [T.R.I.A.D] - RDJC DJ™ • Zinyo by dj-seindonesia

Jockie Masta Bass Suama

















Sound of Tropical Disco Krewとして一緒にアルバム「FUNKOT.JP」(現在デッドストック)をリリースした
Jockie Masta Bass Suamaですが、彼のsoundcloudも要チェックです。
DJ JET BARONGと同時期にFUNKOTを発見し、研究し始めた彼のトラックも
現地のコミュニティに(勝手に)アップされるなどしています。

現在は秋田県在住。東北のFUNKOTシーンを背負って立つ存在です。

M3で発売される音ゲーFUNKOTアレンジコンピ、TORA X KOTA 2にも参加しています。

Jockie Masta Bass Suamaのsoundcloudはこちら。
http://soundcloud.com/jmbs



I'm BLUE (short demo) by JMBS

こちらのトラックとミックスもJockie Masta Bass Suamaのもの。

2010年10月18日月曜日

THE DUGEM RISING 曲解説

好評を頂いておりますDJ JET BARONG 3rd MIX
THE DUGEM RISINGの収録曲の解説です。



01.BABYDOLL
今年のインドネシアフェスにも来日していた人気バンドUTOPIAのBABYDOLLのリミックス。
無許可モノとは思えないほど良いデキでかわいい曲。

02..AYLA 09
信頼のCYBER DJ TEAM ,RONNYパイセンの曲。白鳥の湖のイントロで始まり、トランスの名曲
AYLA、そしてFUNKOTファンなら知ってるあのフレーズ!

03DEN TEA
スラバヤのDJからまとめてシングルを購入した際に入ってた2010年版の「マイヤヒ」。
サビしか使われてないのが潔い。FUNKY TEKNIQUEにも収録されてますね。


04.L-HEART
詳しくは書けません。聴いて驚け。

05.DeRaGo(cover) / DJ RONNY CYBER
香港の歌手,JILLのバイレファンキ調の曲、DeRaGoはインドネシアでも大人気だったらしく、
ブートのremixをさらに現地の人間が歌ったニセ歌手モノ。本物よりもラップがタドタドしくて
いなたくて気に入っております。

06.SHOOT
新進の実力派REMIXER、DJ WILLYの楽曲。ダウンビート部分にPRODIGYのSMACK MY BITCH UP
の声ネタが激烈ヤバく使われている。イントロもかっこよくブチあがるHARD FUNK。


07.TITLE
信頼のCYBER DJ TEAM、ANDYの変り種楽曲。DANGDUTの国民的楽曲KUCING GARONGのフレーズと2UNLIMETED、TWILIGHT ZONEのフレーズが入れ替わり立ち替わりの究極のコタ思想楽曲。

08.CHIU FO
作者未詳ですが、おそらく音の感じからしてANDYあたりじゃないかと。
モロアジアンなべたべた歌謡曲シンセのイントロでブっ飛ばされ、力強い四つ打ちに持っていかれます。
ここ最近絶対にDJプレイに組み込むマンダリンの超ブチ上げチューンなので聴いたことある人も多いのでは?
元曲はおそらく台湾、香港あたりのヒット曲でしょう。


09.OUT OF SPACE RMX
http://ameblo.jp/x-hard/entry-10593224924.html
『BASTARD POP TERRORISTS VOL.11』に収録されていたPRODIGY「OUT OF SPACE」のREMIX。
サビそのまんまをシンセで弾いたフレーズとダウンビート部分のBREAKSになる部分がカッコいい名曲。

10.CINTA SATU MALAM
言わずと知れた大ヒット曲。CYBER DJ TEAM ANDYのREMIX。先日のINDONESIA FUNKY NIGHTでも大活躍。

11.MEGAMIX WORDS
インドネシア人のFUKNOT好きなら絶対ブチあがるおなじみメロディがメドレーで入っているヤバい逸品。
POEM WITH OUT A WORD、I LIKE IT LOUD、CAPE DEH、POWER OF MAGIC、HYMNなどこれでもか、
と殺しに来るクソやばチューン。DJ EDWIN作。

12.CHER.R.Y
例のアレ。

13.AISHITERU 2010(gaDJah Rmx)
日本語のタイトルがついた現地のヒット曲。「ああ、あい、あいしてるぅ~」という歌声が印象的。
途中からさわやかな四つ打ちトランス調に。明け方や終盤のアンセムとなりえるハイグレードな名曲です。

14.KALINKA
ロシア民謡カリンカです。FUNKOTならではのヤバいブレイクと展開で発狂必須のHARD FUNK!
信頼と実績のCYBER DJ TEAM DJ DEALYの作品!

15.YEN LIANG DAI BIAO WO DE SIN / UNKNOWN
よくわかんないけど超いい曲!だいたいこれも毎回DJ PLAYに織り込んでいく美しく、能天気なメロディ、そしてなんともいえないいなたいヒップホップ調のブレイク。琴、笛といったオリエンタル感溢れる音色。どれをとっても名曲です!

16.WACK!WACK!B-HACK REMIX
いわずと知れた「SR2 サイタマノラッパー2」の主題歌「ワック!ワック!B-hack」のFUNKOT REMIXです。
最近は申し訳ないとなどで宇多丸師匠がスピンしてくれてます!

dangdut:Cinta Satu Malam

keong racunの前の一大ダンドゥットヒットといえば、melindaのcinta satu malam(一夜の愛)なわけですが、
自分はこの曲が好き過ぎてDJ RONNYにオネダリして、DJ ANDYの超絶カッコいいバージョンを手に入れる
ことができました。でもって、先日のindonesia funky nightでもプレイして現地の方が大盛り上がり。
合唱してました。keong racunのsinta & jojoもこの曲を口パクでやっています。

そのCINTA SATU MALAMの人気がいかにヤバいか、についての話題。

まずこちらがオフィシャルのPV。



その人気のヤバさが伝わってくるのがこちら。



歌番組のライブだと思うのですが、客入りがフェス並み
Melindaはdangdut界の浜崎あゆみみたいなもんでしょうか?
どんだけ人気あるんだよ!っていう。
他の動画では看板の上に登っちゃってる奴(危ない!)とかも居て、インドネシア人のお祭り野郎ぶりが顕著です。

最近、このCINTA SATU MALAMのリミックスがだいぶネットに出回って来ているようです。
興味のある方は検索してみては?


で、この曲、どこかで聴いたことがある、と思った貴方は正解。



思いっきりCASCADA の Everytime We Touch のパク・・おっとカバーですね。
まぁインドネシアではあんまり、「これがオリジナル!パクりはダメ!」とかの概念もないので、どーでもいいですし、
今となってはCINTA SATU MALAMのが全然いい曲だ!とか思ってる俺は末期症状です。

そしてやっぱりあったCINTA SATU MALAMのメタルカバー。
サビがデス声!!!

2010年10月16日土曜日

日本のfunkot、ついに現地から絶賛。

日本のトラックメーカー shisotex君の曲を、現地のDJに送ってみたところ、
以下の反応が!!(facebookより)



nice track...........i really2 shock that japanese remixer have made track like that.So many progreess overalll...two thums up for japanese remixer.....

Japanese remixer are good overralll,mantappp


mantapは最高!の意味。

ついに日本のfunkotが現地レベルに到達したってことですね!これは嬉しい!!

shisotexのblogはこちら。



FUNKY TEKNIQUE VOL.1発売!

ついに正式なFUNKOTのDJ用セパレートシングル集が日本でもリリースされました。
とにもかくにも全国のFUNKOT DJ志望は御用達!


DJ MCTの協力の下、X-TREME HARDから

FUNKOTのDJツールが遂にリリース決定!!!
現地の最新のサウンドを満載した1枚!!























アーティスト : V.A.
タイトル : FUNKY TEKNIQUE VOL.1
レーベル : X-TREME HARD
品番 : XHFKT001
価格 : 1,500円(税抜)
発売日 : 2010年10月1日


01 DJ NICKO - The Otherside 2010
02 DJ NICKO - Raver Fantasy
03 DJ IVAN - JAY HO
04 DJ IVAN - FIREWORK
05 DJ NICKO- Lambada
06 DJ IVAN - DEN TEA
07 DJ NICKO - Nothing Gonna Changes My Love 4 U
08 DJ NICKO - Stoop It 2010
09 DJ IVAN - COSMO RAVE
10 DJ IVAN - BECAUSE I LOVE U
11 DJ NICKO - Hava Nagila


購入はguhroovyなどで!

2010年10月15日金曜日

kiroro「未来へ」のdangdutカバー

キロロの「未来へ」のdangdutカバーを発見しました。



Alay/Lolita

原曲
http://www.youtube.com/watch?v=kbcAqc5TDDM

PACIFIC DJ TEAM

インドネシアでもシンガポールに近い所にあるBATAMのPACIFIC HOTEL/DISCOTIQUEに所属して活動するのが
PACIFIC DJ TEAMの様です。







バタム島(Batam、バタン島とも表記)は、シンガポールから20km南に位置するインドネシア領の島であり、シンガポール人には気軽に行ける海浜リゾート、ゴルフ場として人気がある。また島全体が保税加工地域となっており、外資導入による工業化が進んでいる(WIKIPEDIA)
と、ウィキペディアには書いてあるのですが、実際はものすごいヤバい所のようです!

参考URL: http://blog.livedoor.jp/koiwa24/archives/cat_50015437.html








































PACIFIC DISCOTIQUEは伝説のDJの一人であるDJ TOMMY FAN'Sや南アフリカのDJなどを招聘してイベントを行っているようです。

DJ ICHA PACIFIC DJ TEAM BATAM ISLAND

PACIFIC DJ TEAMのフィメールDJ、 DJ ICHAのプレイ動画です。パフォーマンスが見事!!
こういうプレイが日本で観られる時代が来るのでしょうか?





DJ Ronny @ MilleniumThree 2007


CYBER DJ TEAM DJ RONNYのMIX動画です。EQ使いが凄まじい!
MILENIUMはコタ地区のディスコの中でも圧倒的な爆音だとか・・・

【ニコニコ動画】王心凌(シンディー・ワン)の「HONEY」をFUNKY KOTAにしてみた

音ゲーFUNKOTアレンジCD[TORA×KOTA2]

同人音楽サークル tribute cafeより音ゲーのfunkotアレンジのCDの第二弾が出るようです。





























[TORA×KOTA2]


2010/10/10『M3-2010秋』
【イ59/tri-bute cafe】
CD:1000円

TORA×KOTA 2(dua)

前回ニッチな人気を誇った音ゲーファンキーコタアレンジ『TORA×KOTA』の第二段!
"TORA×KOTA 2"で"トラコタ・ドゥア"と呼んで下さい!
[企画目的]
「年々、いや日々劇的に変化を続ける音楽のムーブメント。2010年、その役を担うはファンキーコタである!」
をスローガンに、"ファンキーコタ"というジャンルを音ゲープレイヤーの皆様へ浸透させる。
お待たせしました! 曲一覧公開です!
なんと今回はアレンジ元のコンポーザーが全員バラバラ! いつものtri-bute cafeと全く逆です!
5鍵7鍵ポップンギタドラと、お馴染みの機種を完全網羅のTORA×KOTA 2、試聴ファイルは近日公開!


01.Dazzlin' Darlin' (M55 FUNKOT MIX) / MIXAGO from FUNTEK LAB.
(Dazzlin' Darlin' / HHH / beatmaniaIIDX 15 DJTROOPERS)

02.Candy Gal Into Indonesia (dfk soundsystem mix) / Ohnuma
(Candy Galy / Risk Junk / beatmaniaIIDX 14 GOLD)

03.END OF THE EXTRY / ルゼ・ライトニング
(END OF THE CENTURY / No.9 / Dance Dance Revolution 3rd MIX)

04.kebakaran / Shisotex
(FIRE / 泉 陸奥彦 / GUITARFREAKS 1stMIX)

05.empress dugem / 少年あ
(EMPRESS MARCH / DJ YOSHITAKA / beatmaniaIIDX 16 EMPRESS)

06.STAR FIELD (FUNKY Ambience Mix) / ark k'fied
(STAR FIELD / SADA / beatmaniaIIDX 9th style)

07.Drunk Monky Fingers / STEVE "GTV" FUNCTION
(Drunk Monky / DJ ODDBALL / beatmania 4thMIX)

08.HELL SCAPER (FUNKY KOTAQUMIX) / taqumi
(HELL SCAPER / L.E.D.LIGHT-G / beatmania GOTTAMIX)

09.ZERO-ONE (JMBS RMX) / Jockie "MASTA BASS" Suama
(ZERO-ONE / Mr.T / beatmaniaIIDX 7th style)

10.Funky Plant / Shisotex
(power plant / youhei / pop'n music 5)

11.ほしふり (EES FUNKOT Remix) / Secret-OS
(ほしふり / Sana / GuitarFreaksXG&DrumManiaXG)

12.SigSig (M55 FUNKOT MIX)-Refined ver.- / MIXAGO from FUNTEK LAB.
(SigSig / kors k / beatmaniaIIDX 12 HAPPYSKY)


2010年10月14日木曜日

FUNKOTのシングルがDLで買えるサイト

インドネシアのハウスミュージックが買えるサイトです。
システムも不親切で数も少ないのが難ですが
貴重なフルサイズのシングルトラックが購入できます。


http://www.housemusicmember.com/



PAYPALを使って購入できるので、DJをめざす方は購入しても良いかもしれません。
名曲、DJ GEORGE(GOLDEN CROWNのRESIDENT DJ)のBPMも購入できます。


BPM/DJ GEORGE

DUO RACUN SORY2 JACK "Gina Youbi & Natha Narita"

おそらく大流行したkeong racun人気に乗っかってのスピンオフ楽曲でしょうが、
とはいえ、これは最新のHOUSE DANGDUTでしょう。
(アップされたのが最近なのでヒットしてるかどうかも分かりません。)




大ブームになったSINTA & JOJOのKEONG RACUN
再生回数を見たらそのブームの程が分かりますね。


SORRY SORRY...JACK のサビは上記の曲に転用されてます。
ブームの詳細はこちらを。

一躍有名になった SINTA & JOJO

CYBER DJ TEAM 2010






2010年10月13日水曜日

Sentono Funkot Remix #13 – 10 – 2010

先日紹介したばかりですが、またSentono氏が新しいfunkotのmixをアップしています。
今回はインスト物、洋楽REMIX、マンダリンが中心ですね。
というか、よく観たら全部CYBER DJ TEAM ANDYの曲だ。
ANDYのトラックは現地でもトリプルAクラスと呼ばれているレベルなので、これは本当にいい曲ばっかりですね。
激・おススメできます。

Sentono Funkot Remix #13 – 10 – 2010

Track list :

1. Planet Funk – Andy
2. Show Time – Andy
3. Boy’s & Girl’s – Andy
4. Playboy Reload – Andy
5. Ai Wo Te Ren – Andy
6. Flying Bird – Andy
7. Ich Bin Zu Some Vogein – Andy
8. Bingo – Andy
9. Dance Industry – Andy
10. Bom Bom Pow – Andy
11. Tha Te Phe Ing – Andy
12. Going Crazy – Andy
13. It’s My Dream – Andy
14. House Of Bell – Andy
15. Pu Ku Ie Cie Ai Nie – Andy
16. Mei You Cien Ni Hai Ai Wo Ma – Andy
17. Poem Without A Word – Andy
18. Lost – Andy
19. What’s Your Name – Andy
20. Unforgiveable Sinner – Andy

Meneketehe DJ JET BARONG RMX

2006年頃のFUNKY DANGDUTで大好きな曲 MANIS MANJAのMeneketeheをDJプレイで使用できるようにREMIXしました。


Meneketehe remix / manis manja by DJ JET BARONG

原曲はこちら。

東方系FUNKOT

いわゆる同人ジャンル「東方系」の大手のCDにもfunkotが出てきました。
こちらの一曲目「01.チャンティック三妖精のイタズラ大戦争」
チャンティックはインドネシア語の cantik(美しい)から取っていると思われるので、
これは間違いなくfunkot/funky dangdut意識のアレンジですね。

http://fushigikakumei.com/

キュートでアグレッシヴ☆幻想郷レボリューション!!

イオシスの東方アレンジCD第15弾
タイトル:東方浮思戯革命(とうほうふしぎかくめい)
Release:2010.10.11(東方紅楼夢(第六回)合わせ)



01.チャンティック三妖精のイタズラ大戦争
02.背徳の蕾
03.瞬刻のディスティニー
04.月面ウサギは輪廻転生の夢を見るか?
05.未確認幻想飛行ダンス
06.紅い咆哮
07.me and my world
08.be in love with you
09.信仰を 集めて生やし うしろあし
10.恋の氷結おてんば湯けむりチルノ温泉
11.とうほう昔話 かわいそうな魔女
EX.浮ッ思ッ戯ッBッtoッBッ革ッ命ッ!!!!

【ニコニコ動画】「ピンキージョーンズ」をFUNKY KOTAにしてみた



この方は他にもfunkot remixをアップされてるようです。

素材集もありました。



ニコ動界隈からも目が離せません。

SoundCloudで入手できるFUNKOTシングル

最近はインドネシアの方も何人かSoundCloudをはじめており、その中でもfunkotが少しは見つかる
ようになってきました。DL出来るものも中には存在するので、DJで使用することもできますね。
入手するのが困難なfunkotのシングルですが、丹念にネット上を探せば存外見つかるものです。
興味のある方は本格的に探してみても面白いと思います。

京都 siesta 9周年記念でFUNKOT



siesta9周年きねん企画!!!■ viva la siesta!!! 2010 ■


siesta9周年きねん企画!!!
+++++++++++++++++++++++++++++++++
■ viva la siesta!!! 2010 ■
2010.10/22(fri) 20:00 start
charge 2000yen(w/1drink)
【 二会場同時開催!!! 】cafe la siesta & SPANISH HARLEM LATIN CLUB (siesta階下)
http://blog.cafelasiesta.com/?eid=1556818
+++++++++++++++++++++++++++++++++
9周年きねんCD販売予定!!

///// SPANISH HARLEM LARIN CLUB /////

■SPECIAL GUEST DJ
DJ JET BARONG a.k.a. 高野政所 ( レオパルドン )


■DJ/LIVE
あちゃぴん (Mステ,CLUB80`S)
Matsumoto Hisataakaa
藤子名人 (ex: 逆襲レコード)
USK (FUCKOKA/Portalenz)
No.305
化級生
5364 (鹿のコア)
にしかわっち
Pico still Pico( Voxxxn & Budou chang from KYM48)with bavaaal (fire performance)
地雷 (INITIALIZE)
KUTSUKI (S.B.M)
DJ マスター航太


///// cafe la siesta /////

■ DJ/LIVE
dj colaboy (HOME SICK)
cityboy production ( ましゅ&okadada )
Jun Nishimura + 伊藤 文
ANNAリスク(平・松之丞 + KAZ a.k.a.HIGE)
Limited toss (Vol.4 Records)
choochoogatagoto (Vol.4 Records)
BEN (SoundTeam,LORB)
NNNNNNNNNN (ex: 逆襲レコード )
hocky
りかちゃん♂
ぴこつん ( Tokimeki mid night )
Richiter (SoundTeam,LORB)
merupo(FMP.zip)
弱電! ( dj.p.k.g.+ Longfi )

////////////////////////////////////


■ VJ
reel from German ( SFA )
fisH ( tokimeki midnight )
CAN ( tokimeki midnight )

■Live painting
山さきあさ彦


なお、シエスタ9周年を記念したコンピCDにもDJ JET BARONGのTHUG GENERALが収録されます。

Thug General by DJ JET BARONG

2010年10月12日火曜日

ファミコット/SHISOTEX

ニコ動やサウンドクラウドなどで超ハイクオリティなFUNKOTを制作するSHISOTEXがM3に向けて新作をリリースするようです。SOUNDCLOUDで試聴もできますが、これは即戦力間違いなしの期待作。



「ファミコット(FAMIKOT)」
名前どおり、FCやSFCソフトのレゲー楽曲をFunky Kotaにアレンジ!
終始ファンキーなビートに乗せてお送りするフルアルバム(予定)。
全曲セパレート!


以下試聴アドレス。DLもできます(Mp3 128kbps音質)。
http://soundcloud.com/shisotex/samus-vs-funky-metroid

あと配置ですが

サークル名  Shisorecords
配置場所   2階
スペース番号 カ069

スクラッチ世界チャンプ DJ HANGERによるFUNKOT ルーティン

スクラッチ世界チャンピオン、DJ HANGERによるFUNKOTでのルーティンです。
おそらくインドネシアでもやってるDJは居ないでしょう!
超速スクラッチは脳汁が溢れます。これはマジでヤバすぎる



ド派手でハイパーなHANGERの存在感はまさにFUNKOTにピッタリ。


今後も新しいルーティンに期待しましょう。

DJ HANGER MY SPACE
http://www.myspace.com/djhanger

THE DUGEM RISING/DJ JET BARONG

新作のMIX CDを作りました。

2010年産の新曲から、国産FUNKOT REMIX、アンセムもあわせて、LIVE MIX一発録りです。
自由が丘 ACID PANDA CAFEで今のところ取り扱っております。

DUGEM RISING

DJ JETBARONG FUNKOT LIVE MIX Vol.03

01.UTHOPIA
02.DEN TEA
03.AYLA 09
04.L-HEART
05.DeRaGo(cover)
06.SHOOT
07.TITLE
08.CHUI FO
09.OUT OF SPACE RMX
10.CINTA SATU MALAM
11.MEGAMIX WORDS
12.CHER.R.Y
13.AISHITERU 2010(gaDJah Rmx)
14.KALINKA
15.YEN LIANG DAI BIAO WO DE SIN
16.WACK!WACK!B-HACK REMIX 

収録曲CHE.R.R.Y

Sentono Funkot Remix 21 – 9 – 2010

Sentono氏による FUNKOT REMIXがアップされていましたのでチェック!
すべてインドネシア国内のヒット曲のREMIXですね。
MIXのことを現地の人はREMIXと言ったりしますが、これはPOPSのREMIXをMIXした(複雑だな)ものです。

Indonesia Funky House Remix
Sentono Funkot Remix 21 – 9 – 2010
Track list :

1. Terlanjur Cinta – Andy
2. Keong Racun Edit – NN
3. Malu Malu Dong – Andy
4. Panggung Sandiwara – Dealy
5. Selalu Salah – Alvind
6. Baik Baik Sayang – Andy
7. Jangan Memilih Aku – Nanda
8. Wanita Terindah – Andy
9. Teruskanlah – Ronny
10. Cinta 1 Malam – NN
11. Purnama Merindu – Ronny
12. Masih Cinta – Ronny
13. Separuh Jiwaku Pergi – Ronny
14. Bintang Kehidupan – Ronny
15. Jika Cinta Dia – Alvind
16. Takkan Pisah – Hendri

ARE U READY!!!!

FUNKOT HISTORY & TIPS 1

ファンコットの成り立ちについて。


2000年前後にジャカルタのコタ地区のディスコで成立した完全インドネシア独自のダンスミュージックのジャンル。




欧米のトランス、ハードハウスとインドネシアのファンキータイプのdangdutのリズムが融合したのが元となっており、黎明期から活躍するDJには伝説的なDJとしてJOCKIE SAPUTRA,DJ TOMMY FAN'S,CRAZY SANDYなどが挙げられる。
成立した頃のbpmは150から160と現在のbpm180~190よりもかなり遅かった。

funky beatと言われる独特のリズムと中低域を強調したベースライン、ちりばめられたボイスサンプル、派手でアグレッシヴなシンセフレーズを多用し、インドネシア国内外のトップ40などの楽曲のリミックスなどが多い。
また黎明期には現在「クラシック」と呼ばれている名曲の数々があり、毎年新しいバージョンやさまざまなDJによるREMIXが出ている。

funkotの分類は以下があげられる。



クラシック:
I LIKE IT LOUD,POEM WITHOUT WORDS,LEMBANG,POWER OF MAGICなど黎明期に生まれた名曲。


・REMIX:
インドネシア国内のヒットソングや、洋楽のヒットソングで人気が高いものをDJがリミックス。
コタ地区の成立には華僑が多く関係しているため、華僑のお客に向けた中国語圏でのヒット曲も良くリミックスされる。
これはMANDARIN HOUSE/CHINESE HOUSEなどと呼ばれている。



・HARD FUNK:
CYBER DJ TEAMのRONNYを中心に提唱されるよりハードで洗練されたミニマリズムと陶酔感を追及したもので現在の主流となりつつある。

10/9 INDONESIA FUNKY NIGHT

10/9(sat)に代々木LIVE laboにて日本初のインドネシア人と日本人が混在して楽しむクラブイベント
INDONESIAN FUNKY NIGHTが行われました。

出演はDJ JET BARONG/JOCKIE MASTA BASS SUAMA/KAZUHIRO ABO/馬場正道
それからインドネシアより研修生として日本に滞在している現地で流しのDANGDUT歌手をしていたというOMIDさん。
当日のインドネシア人のお客さんのアガり方はハンパではありませんでした。

彼らのパーティー野郎気質の本質を見ることができました。
今後もこのパーティーは予定されています。


[FUNKOT/HOUSE/INDONESIA POP/DANGDUT]
代々木LIVE LABO
DJs:
DJ JET BARONG(aka高野政所)feat.MC Take
DJ KAZUHIRO ABO
DJ馬場正道

DANGDUT SINGER:
KASHU OMID







FUNKOTに出会ったのが去年の5月。

タマフルで二度の特集をしていただき、年末から年始にかけてはバリ島に渡り、
現地のクラブで「本場の音」を体験し、現地のDJから、直接の指導を受けたりと
日本にまったく入っていなかった「FUNKY KOTA/FUNKOT/INDONESIA HOUSE」というジャンルが
少しは根付いてきたように思えます。

そこで知ったダンスミュージックとしての恐ろしいほどの強度や、何でも取り入れる貪欲さ
厳しいDJ業界など、現地でしか見られないものは僕をひきつけてやまないものでした。
知れば知るほど奥が浅いようで深い謎のサウンドプロダクション
そして成り立ちやシーンの構成などもおぼろげながら見えてきました。

そもそもこの音楽はインドネシア人の労働者階級、低所得者階級の大衆歌謡ディスコ音楽である
DANGDUTと、西洋からのトランス/ハウスといったダンスミュージックが融合したものであり、
インドネシア人の魂のリズムなのだ、ということが分かりました。
同じアジア人として、このリズムや構成に魅かれるのか分かりませんが、とにかく、
インドネシアに対して恩返し(?)がしたい、と。

日本に働きに来ているインドネシアからの研修生の皆さんにや、学生、留学生の方々、
母国の大衆ディスコミュージックであり、なおかつ進化をし続けているFUNKOTを日本にいながらにして
楽しんで頂きたい、そして、願わくば、日本人も一緒に盛り上がりたい、ということでこんな企画をしました。

It's a Funky Kota night. Ayo ke sini aje semuanya !!!!!!
Akamatnya yoyogi (yamanote line) di Tokyo. Keluar west exit di yoyogi ,
alla ke harajuku lulus saja ada LABO di sebelah kiri.